風営法対象外プレイヤー

COJと音ゲーと水曜どうでしょう @fies6928

確実に妊娠して欲しい1.4EX3のカード集②

休憩中に職場の調べ物用に解放されてるPCを使ってブログの下書きをする事があります。
特にネタがないので色んな方のCOJブログを参考にしたり過去の自分の書いたものを見たりして首を傾げては打ったり消したりを繰り返すのですが、その時別窓でブログを開いたまま作業するものだからいつもタブが左から、
【記事の管理】
【COJブログあんてな】
【確実に妊娠して・・・】
【確実に妊娠して・・・】
【確実に妊娠して・・・】
と、エロ動画見たいだけなのに一向に辿り着けずエロ広告ばかりにひっかかりまくって断念したおっさんが使った後のネカフェのPCみたいになってしまうのが最近のツボであり困り事です。何の話だこれ。

いつもブログを見て下さりありがとうございます、ふぃえすです。
今日も今日とて風営法対象外機種として24時間営業中です。

〜本題〜
早速どくんどくんさせていただきます。
今回正に「白羽の矢が立った」のはこの娘、
f:id:reliance-in-deceit:20160430101402j:image
《人柱のシズク》です。
1.2の代表的なインセプ《人身御供》で人身御供されちゃっている娘が1.4EX3にて晴れてユニット化!!
大和撫子そして巫女、これはやはり貴重な成分なので僕も皆様と同じく手に入れた際にはペロペロしようと舌を出したりしまったりしながら意気揚々とラボを開いたのですが、彼女と彼女関連のフレーバーテキストを見てみると・・・
f:id:reliance-in-deceit:20160430102311j:image
f:id:reliance-in-deceit:20160430102437j:image
f:id:reliance-in-deceit:20160430102403j:image
・・・
彼女が人身御供された後に不死となり悲しみの感情を失う過程を知り、歴戦の戦槍(専ら自主訓練により鍛えられた)である僕のグングニルも流石に戦意喪失、クロックダウン止む無しです。
こんなに可哀想な彼女が更に僕の手によって確実に妊娠させられてしまうなんて・・・CGコンプの為にもう一度BADENDのルートを走らされるエロゲのヒロイン並に不憫です。
でもシズクちゃんだって泣きながらも捧げられる事を受け入れる決意をしたんだし、と僕も涙を飲んで今回のターゲットにする決意をしました。

シズクちゃんが人柱となり人身御供されるに至るまでのそもそものストーリーについては断片的な情報しか無いのでどうしても妄想するしかないのですが、そこは割と得意分野なので書いてみます。


◼︎現世と来世
2016年某日、電脳空間アルカナ。
今日も3CP以上のユニット達は《現世のイザナギ》の手により拘束され続け、一日の始まりには彼等の中から選ばれた者は消滅させられていくという地獄の様な毎日が続いていた。
支配する力を手に入れ、今まで自分を馬鹿にしてきたユニット達を触れ伏せさせ、意のままに操れる様になった・・・しかしイザナギは尚もどうしようもない渇望感に苛まれ続けていた。
彼の心奥底に眠る秘めた欲求、彼自身自覚出来ていないその心のコアの部分からの叫びにより、いつまでも満たされずにいたのだった。
ゴールドクラウン「これが本日の処刑ユニットリストです」
毎朝の日課である処刑にも飽きが来ていた。イザナギにその力を伝授した配下からリストを受け取り、今日の処刑を決める・・・サイコロでも降って適当に決めるか、とふと外を眺めた彼の目に留まったのは、巫女の少女だった。
(何だ・・・この胸の高鳴りは!)
イザナギは勃起した。
これまでにない程の血潮の滾りを感じつつ勃起した。
真っ暗闇だった世界に投げ込まれた火種が、見えなかった無数の導火線に火をつけたかの如く、頭の中を花火の様な衝撃が駆け巡っていった。

「この娘を連れて来い」
処刑の時刻、イザナギの前に呼び出された3CP以上のユニット達は突然にそう告げられた。
『!・・・しかしこんなユニット見た事ないですが』
「いいから連れて来い!!明日までに用意しなければ貴様ら全員に我が僕ネメシスの神罰を喰らわせてやる。わかったな!」

こうして不条理にも人身御供とさせられてしまったシズク。
イザナギは問いかける。
「名は何と言う?」
『シズク・・・人柱の、シズクです』
「シズク、か」
彼女を前にし、やはりイザナギは勃起した。氷が溶けるかの様に、ゆっくりとだが確実に勃起した。

「人柱のシズク・・・今からお前の貝柱が一体どうなっているのか、確かめさせてもらうぞ!余とうぬで繋ぎ…千の子をなさん!!(大胆な告白は創生神の特権)」
『(誰か私を攫って・・・)』
彼女の一滴の涙が頬を伝ったその時、イザナギの頭上に空間の歪みが生じ、そこから降ってきた槍が彼を串刺しにした。
『(あれは・・・デストラクションスピア!)』

「さあ約束の時だ、人柱のシズク君、今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ」
『嫌っ!』
ふぃえすは勃起した。運命、理、そして真実、それらを悟り、静かに勃起した。
『(誰か・・・もっとマシな人、私を攫って)』
「そんな顔をしないで、また会えるよ、シズク君(大胆なストーカー宣言はサイコパスの特権)」
現世に消え行くふぃえすのパンツに、一滴のシミが悲しみの跡として残っていった。



うん、こんな感じでしょうかね?
イザナギはぱっと思いついた神が彼だった訳で他意はありませんが、文言は僕がイザナギならこんな感じ、的なチョイスを当てはめました。
和装、好きです。

〜イベント〜
さくっと終わらせました。
f:id:reliance-in-deceit:20160430114426j:image
デッキは特に言うこともない青赤
f:id:reliance-in-deceit:20160430095610p:image
基本的なとこは置いといて、今イベントならではなカードとして袁紹がありますね。無条件ターン開始時全体5000UPは偉大です。これを絡めてガイア出してがっつり点取れたり出来ました。
後やっぱりハンデスというかネフィリア多いので早々に女神の息吹エンジン(息吹2枚や総長で延々回収するやつ)に移行します。
なので先手はネフィリアと息吹あるとかなり安心できましたね。
息吹伏せた時は絶対バレるので手なりでターン渡さず場合を見て自ターン後回収もするようにしました。

後はにけにけぺったんたんデック
f:id:reliance-in-deceit:20160430120233p:image
を少し使用。毘沙門やゴルクラ→ネメシスで除去、戦線開けたらクリムゾンナースとニケ達で打点取る、それだけ。
ディバイン溜まったら一撃で6点くらい持っていけるから結構無理目な盤面からも勝てたりしました。


〜5/14〜
フリッパで大会が行われるそうです!
僕も仕事のシフト変更など無ければ出席します!
当日来られる方はお手柔らかにお願いします!


では


自分で工夫して楽しむCOJ〜ハイランダー戦〜

〜アグロなディナーで毎晩アヒージョ三昧してそうな腹してるなお前な〜
ラノベの特権のような長文タイトルから始めてみました。
ご無沙汰している様なそうでない様な、ふぃえすです。
この間も職場の気に入らないおばさん上司に「アヒージョクイーン」とか「アヘアヘアヒージョおばさん」と名付けたり同僚と「アヒージョまたおかわりしとったわ(おばさん上司また太ってたわ、の意)」って隠語でやり取りしてたら後日アヒージョクイーンから呼び出されて別件でしこたま怒られたふぃえすです。
因果応報、自業自得。
24が好きでhuluでよく見るんですがいつも途中で寝てしまって、気が付いたら主犯と思われた奴の黒幕の更にボスが出て来てたり、ジャックが手掛かりを失ったり大切な仲間を失ったりして「クソオオオオォオ!!」って慟哭していたりするのを唖然として見つめてるふぃえすです。
こないだピソリーノというピザパスタがメインの食べ放題の店に「よっしゃ店の小麦粉無くなるくらい破壊してやりましょう!アグロディナー!」とか言いながら皆と乗り込んだのに誘惑に負けて初手混ぜきのこご飯と唐揚げ食べてターン終了したふぃえすです。
パスタ2皿とピザ約1枚はしっかり食べたけどその程度では大分音ゲー界では「冷やかし勢」になってしまうのがつらいところ。


さて皆さんCOJ楽しんでますでしょうか?
新verを来月に控えた中でランクの目標を達成したりコンバートその他の準備も終えてしまったりして、修羅渦巻く全国に潜り込む程のモチベもなく、せっかくの無料分も消化せずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
何を隠そう僕がそうです。

今まではそうでは無かったんですが、Qランクという当初の目的を達成した瞬間、盛れたAPの値がイコール「その日COJを楽しめた数値」では無くなった感じがしています。上手く表現出来ませんが・・・。
負ければ「つまらない」勝てば「嬉しい」そこは変わりないのですが「COJを楽しめているか?」と訊かれると勝っても負けても(安堵か苛立ちかの違いはあれど)溜息ばかりで、わざわざ遠いゲーセンに足を運んでまでそんな調子ではこりゃいかんなーと思いました。

なので「偉大なるTCGの祖、MTGに肖りリミテッドでCOJを楽しもう!」と思い立った訳です。セルフイベント戦ですね!


ハイランダー
所謂1枚縛り構築です。
もしデッキが一周してない内から相手の手札が重なったり「オーバーライド」の声が聞こえたら次ゲームからペナルティでこちらの指定したカード1枚を強制投入します。クローン生成辺りが皮肉が効いていい感じです。
1枚縛りだけでもいいんですが組む段階で「無色カードは枚数制限付けた方がいいかな?」と思いました。
ユーティリティカードが多い(御供や魔法石)のと圧縮目的でキャントリップやスロートリップ(ターン開始時ドローできる奴)を大量投入したりする似たり寄ったりな構成になる可能性が高いので。

その他縛り要素としては、
・色の制限(単色〜無制限)
・カードセットver
・カードのレアリティ
・DOB(大抵A以上にはなりますが)
・キャラやジョーカー
・禁止カード
等ありますがあまり縛り過ぎるとストレスになって本末転倒になるので注意です。
変わり種でサテライトに座ってデッキ編集を行い、共に10ENの制限時間3分間で組み上げていくというのも楽しいかもしれません。待ちで混んでいなければ、ですが。
条件を決めたら後はじっくり考えながらデッキ構成を考えましょう。
ハイランダーなのでデッキ構築の段階でも楽しめる上にかなりの暇が潰せます。


先日店内対戦でお付き合いいただき、試験的に行なった「単色」「無色カード4枚まで」のハイランダーで作ったデッキがこちらです。
f:id:reliance-in-deceit:20160426221749p:image
呪縛軸ですね。黄色は1枚のカードパワーが高めで便利なカードも多くハイランダーでもかなりの強さを発揮するかと思います。
f:id:reliance-in-deceit:20160426223931p:image
青もかなりいやらしく立ち回れます。沈黙で場をいなしつつレベコン要素と持ち前のPIG回収のしぶとさで勝負を決めていきます。ハンデス寄りや不死濃いめにするのもオススメです。

闘っていて面白かったのはお相手がおもむろに純情ヴァルゴを出してきた事。
高度なウイルス読みかな・・・?
後間違えてベリアルを2枚投入していたようで、バレない様に一枚軽減で使って後は死に札として墓場まで持っていく決意でずっと持っていた事。
全然企画を理解してないじゃないかというのは御愛嬌。


というわけで色んな可能性を秘めているハイランダー戦、皆さんもたまには趣向を変えて御友人のエージェントさんとやってみては如何でしょうか?


では

過去の失敗記③「流涙の大盛りつけ麺うどん」

〜大盛りつけ麺うどん爆発事件〜
今回もファミレスでバイトしていた頃の出来事です。
数年前のお盆でした。店長からのスクランブルを受け数時間早めにシフト入りした店内はほぼ満席であり、ウェイターも調理も手が回っていない状態でした。
勿論お盆は稼ぎ時なのでいつもより人数は厚めに用意されてはいましたが、キャパを越える来客により中はてんやわんやでした。
ファミレスではおおよそ昼15時から18時までは「アイドルタイム」と呼ばれピーク時に比べ客足が減り落ち着いてくる時間帯と言われています。それに合わせて従業員も少なくなります。
客層も話やスイーツ目当てのマダム達がメインなのでそこまで手がかかる訳でもないので、その時間帯を使い夜のピーク時に向けて食材の仕込みや解凍、諸々のスタンバイを行っていく訳です。
ところがその時間に予期せぬ団体が来たり、こうした休日等でピークから人が引かない状態となるとそのまま何も出来ずにずるずると忙しい時間帯に突入となり非常に危険なのです。

そんな中ウェイターとして入る僕、焦り顔の店長は開口一番「ごめんこの大盛りつけ麺うどん○○卓に大至急持って行って!」と指示されます。伝票を見て料理提供時間を大幅に遅れている事がわかりました。すぐにお盆にうどん、小鉢、と用意し、少し離れた場所に置いてあったつゆを取り、急いで持って行きました。
そのテーブルは家族連れの4人、父母姉と三人の料理は揃っている中で一人だけ揃っていない、小学校低学年と見られる息子の料理がどうやらこの大盛りつけ麺うどんでした。
大変お待たせして申し訳ございませんでしたと頭を下げるも御両親は和かに「いえ、いいんですよ。お忙しそうで大変ですね」と逆に慮っていただき、ふくれっ面だった息子も「やっときたー!僕わさび食べれるからね!」と機嫌を戻した様子。
(良い人達で良かった・・・)クレームを覚悟していた僕がほっとして他の席の片付けに向かった、その時でした。
「ぶふぉおっ!!」
先程の息子さんが盛大にうどんを噴き出していました。
タオルを用意し急いで掃除する僕。困惑する母親に少し怒り気味の父親。
「すみません汚してしまって・・・ほら○○、強がってわさび入れるからそうなるんだ」
父親がそう謝るも、黙ったままの息子。その視線からは「許さねぇ・・・」という憎しみを感じました。
『違う!これまずい!』
つゆの容器を持ち上げ、味がおかしいと主張する息子。父親は相手にしません。
「何て事言うんだ!謝りなさい!」
『だってまずいもんはまずいんだもん!食べてみてよ!』
くわっ、と父親の目が見開いた瞬間、息子の頭にげんこつという名の裁きが下りました。鈍い判決の音、訪れる沈黙。
うるうると今にも泣き出しそうになりながらも、しかしまだこちらに向け力を込めた憎しみの波動を送り続ける息子。
(何かおかしい・・・)
直感でそう感じた僕は、「・・・つゆ、新しいのをお持ちしますね!」と息子の手からつゆのお椀を取り上げてフロントに戻りました。
するとそこには料理を置くカウンターの上を探し、?と首を傾げている店長が。
「どうしました店長?」
『いや、さっき○○ちゃんが俺にお冷を注いでくれたんだけど見当たらないんだよね。ここに置いたって言ってたのにさ』
そう言ってカウンターを指差す店長。
「そこにあるお椀は?」
『これ?これは』
くんくん、と匂いを嗅いで頷く店長。

『うどんのつゆだよ』 

ひゅっ、と息を飲みました。
うちの店だけかもしれませんが、従業員が水を飲む時はグラスを用意したりするのが面倒なので味噌汁のお椀等で代用していたのでした。それがつゆを入れるお椀と同じものでした。
そしてそのお椀は中が黒い為ぱっと見でその中身が透明か黒いかはわからない・・・。

つまり先程うどんと共にお盆に乗せて持って行ったのは「店長のお冷」だったのです。
そして彼はそれと知らず、ただの水にわさびを溶かし、それにうどんをつけて食べてしまったと・・・そしてあまりの衝撃、味覚の裏切りに耐え切れず噴き出してしまったのだ、と。


・・・
点と線が繋がってしばらく唖然としていましたが、すぐに我に返りその本来のうどんのつゆを持ち急いで先程のテーブルへ向かいました。
未だテーブルは皆が黙ったままで楽しい一家のランチはどこへやら、重苦しい空気が漂っておりました。
(もう正直に言うしかないか・・・)
つゆ(本物)を置き、僕が頭を下げるのと同時に息子が父親に切り出しました。
『ほら!!舐めてみてよ!!絶対まずいから!!』
あ、と制止する間もなくつゆ(本物)を息子から奪い取り舐める父親。
「・・・うん、普通のつゆだ」
そう?とつゆ(本物)は母親、そして姉へとワールドツアーをし、つゆ(本物)が彼の元に返って来る頃には皆険しい表情で息子を見つめました。
「いや、あの実はですね先程の」
「重ね重ね息子が失礼致しました。どうぞお仕事に戻られてください」
「あ、あの・・・」
強気の表情から一転、絶望に顔を歪める息子。
四面楚歌の中「そんな馬鹿な・・・」と僕に縋るような視線を送る息子。


「ごゆっくり、どうぞ・・・」


そんな彼の視線を全身に浴びながら一礼し、僕は再び作業に戻っていきました。


ごめんなさい。
言えなかった・・・。

「あれ実は水でしたーてへぺろりーん?」なんて、僕には言えなかったんだ。

それから一時期は事ある毎に匂いを嗅ぐ為にみんなから不審者扱いされた、そんな事件でした。


皆さんもつゆにわさびを溶かす場合は万が一に備え「もしかして水かも・・・」と疑ってかかってください。



では




確実に妊娠して欲しい1.4EX3のカード集①

〜本題の前に〜
皆さんは日常の中でどんな瞬間に「あ、COJやりたいな」と思いますか?
(あのデッキ試してみようかな?)
(昇格まで後少し、今日で何とか終わらせてみせる!)
(特にやる事ないし無料分だけ全国入るかー)
などなど色々あろうかと思いますが、最近の僕はと言うと、
「あー、そろそろエラッタで調子ぶっこいてるイザナギのゴールデンボール(睾丸)に槍ぶっ刺してぇなー」
って思いながらサテライトに座っています。4月に入り春という季節が僕を「デストラクションスピア最高!」な気分にさせています。
何故かというと花粉アレルギーが酷くてそれを防ぐために服用している抗ヒスタミン剤の副作用で頭がぼんやりしていて、つまりそれら要因によりイライラしている為です。
こう見えて理性のフィルターはちゃんと装備してあるのでいつもなら、「はいはい加護イザナギ国産みの神国産みの神」ってイザナギにヘイト溜めてる人にも『まぁまぁ今までずっと苦しい時代を耐えてきたからね・・・』とフォローを入れられるのですが、複数の状態異常と肥満に悩まされている今の僕なら『次こそは場に出た瞬間彼奴の金玉(子作りジェネレーター)に槍ぶっ刺して医大送りにしてやりましょう!』と答える事でしょう。
そんなアンニュイな気分の僕が考えたデッキがこちらになります。
f:id:reliance-in-deceit:20160419111754p:image
先手ならアサルトアイテール、後手はクサナギイージスで2体展開し、後は気に入らないユニットにスピアをぶち込んで殴ります。この時某グングニルよろしく「♪狙ったものは、必ず、つ・ら・ぬ・く!!」と叫びながらぶち込むと容易く人一人を値踏みしやがった奴らも心改めるかもしれません。
インドラやミョルニルをヴァジュラやジャンプーに変えるとクソゲーフレーバーの強い仕上がりになります。
以降相手の引きが致命的なバグにより台風の目や精神統一になるように祈ります。たまにこれだけで勝てます。
場が程良く荒れてきたらアロンダイトで自軍のユニットの乳首を全部勃起させたりしながら2まで削り、毘沙門等で引き伸ばしてヘレスカでフィニッシュです。
大体後手クサナギ出して槍置いた後はサーチャー以外の奴には問答無用で槍投げますが稀にカーバンくんが出てくる事もあるので無思考連打には注意です。
奴はどうあっても倒せないのでサーティワンのポッピングシャワーのあのパチパチ弾けるキャンディーを用意して目の中に詰め込んでやりましょう。4/22からキャンディーが2倍になるそうなので、カーバンくんに一矢報いたい方は22日以降のJをお勧めします。

〜本題〜
実に4ヶ月ぶりになりました本シリーズ。少し前にクリスやゴールドメイデンの股間を触った記憶はありますが本格的に妊娠させるのは12月のリンリン以降本年初となります。溜めに溜めた濃厚で致命的な一発をおみまいしたい所存であります。
さて今回のターゲットは現環境でも活躍中であり上記デッキの天敵でもあるこの方。
f:id:reliance-in-deceit:20160419114813j:image
三叉・トリシューラです。
この三叉矛(みつまたほこ)はシヴァの右手に持つアレだそうです。なので性格も持ち主に似て過激なんだとか。
三叉の読みに関してはMTGをやっていたので(真珠三叉矛の〜というクリーチャーがいる)知っていたのですが、もしかしたら中には「三股・トリシューラってもう名前からして企画モノのAVみたいだし相当なビッチやん!」と勘違いして思わず勃起しちゃったキッズ達もいたかもしれませんね。
まぁその小生意気なボディを隠すでもなく公然に陳列している事からしてビッチというのは疑う余地も無いのですが、この娘には今まで取り上げてきたユニット達とは明らかに違う属性を持っている事がわかったんです。
まずこの娘の台詞なんですが、
「あぁ〜血潮が燃える!」ってなった後に「ひと暴れしちゃう?」で「ひと突きよ!」って事はもうこれ完全にふたなりなんですよね。だってこのシリーズのブログ書く時の僕の心境の流れと全く同じなんだもの。
わかりやすくオノマトペを付けるなら上から「あぁ〜血潮が燃える!(ムクッムクッ)」「ひと暴れしちゃう?(ギンギン)」「ひと突きよ!(パンパン)」ほら、こうなるわけです。
普段何気なく聞いていたかもしれませんが実は公然とふたなりをカミングアウトしてるようなものですよこれは。
勿論相手は持ち主であるところのシヴァでしょう。
いつも周りを破壊してばかりで彼女には支えとなる人は誰もいない・・・寂しさを紛らわす為に夜な夜な三叉矛でセルフケアしていたその時、彼女の体液から伝わる思いが宿ってトリシューラは誕生したのかもしれません。
フォイルの台詞が持ち主のリスペクトなのも彼女達の夜のお仕置きしお仕置きされるアダルトな関係を明示しております。
「一番お仕置きが必要なのは私・・・見て、また、こんなになっちゃった///お願い・・・来て」
こんな感じで迫られたらトリシューラも武身転生して精巣ロンギヌスになろう事は必至な訳です。磔刑の時間が始まる訳です。
つまり図式としてはシヴァにオーバーライドしている状態のトリシューラに、更に僕のグングニルがオーバーライドする訳ですね。
『やりすぎちゃった♪』と後ろがお留守になっている彼女にも問答無用で貫通するのです。
いや、そんな僕のお留守な後ろには誰もいりませんよ?え?バトルカイザー?・・・いやそういう趣味は本当ないんで・・・。


〜最後に〜
大分に遂にKランクのエージェントが誕生しました!!ジンさんです。本当におめでとうございます!
COJ始めて約8ヶ月でKランクとなるとプレイングスキルは勿論の事、一発勝負で相性や引きゲーになる事も多いこのゲームではモチベを維持してひたすらに回数を重ねてやり続けていかなければ到底達成できない境地であると思います。
その姿勢は僕も見習わなければいけませんね。
同じ大分にいながらあまり面識はありませんが、いつかは店内対戦で御指導いただきたいものです。


では

過去の失敗記②「ふぃえすVS牛角ケンゾー」

牛角ケンゾー事件〜
約8年程前、牛角某店にて男4人で食べ放題を頼んだ時の事でした。
まずこの食べ放題、制限90分で先出しの盛り合わせを完食次第指定のメニューの食べ放題が解禁されるという仕組みでした。
七輪が用意され、盛り合わせも飲み物も届き乾杯も済ませ、いざ決戦の刻!と皆が思い思いに肉を網に乗せ始めます。

さっ・・・さっ・・・

乗せ始めましたが、一向に肉が焼ける気配がありません。今から肉を喰らおうって気持ちなのに、肉を置いた時のレスポンスが(さっ・・・)では肩透かしもいいとこ、気持ちが空回ってしまいます。
焼肉はライブです。肉というスターが網という舞台に降り立った時、彼等の一夜限りの伝説のライブは幕を開け、会場は炎を纏いながらも激しく奏でる彼等の肉汁弾け飛ぶ焼き音(ギグ)に熱狂するはずです。しかし彼等の音は我々にはまるで届いてこない。
火力が足りないという事は今回は言わば音響側、PAに問題が生じていると言って良いでしょう。
しかし相手は七輪、多少スロースターターなのは我慢しなければいけません。
ただ時間制限があるのも事実、我々としては早くこのオープニングアクトを終えていただいて、本番にて思う存分ライブを楽しみ各々ダイブやモッシュに身を預けたい気持ちだったのです!

10分くらい経ったでしょうか・・・ここでたまらず店員さんを召喚。
火が弱いので交換をと依頼すると快く応じてくれました。
一旦主役である彼等にも掃けていただき、ローディーさん達が機材を片付けPAさんに再調整してもらいました。
「さてさて邪魔は入ったが待たせたな!お前ら仕切り直しだぜ!」と快調なMCも飛ばしつつ再び七輪の元へ彼等を舞い戻しました。夜はこれか

さっ・・・さっ・・・

「・・・変わらんやん」

全く焼けていない訳ではない、のですが相変わらずの機材トラブルです。焼肉なのに恐ろしく低温でじっくり焼き上げてしまっています。
周りのテーブルでは居場所がなくなった火が昇り竜の如く七輪から飛び出しております。網の上ではそれに呼応するかのようにウインナーやタンがギグを奏でていて、言わばV系の彼等のその様子にバンギャル達も黄色い悲鳴を上げ後を追います。
この余りの落差、そして店内が忙しく呼べども呼べども店員が来ない為4人で静かに網を見続ける他ない現状。過ぎ行く時間、茫漠とした未来・・・。
あまりにも僕等の卓だけ静かな為、周りからはまるで意図して七輪をその状態にしているかのように思われたかもしれません。「逆に通はこうして食べる」そんな雰囲気さえ漂いつつあったかもしれません。
しかし断じて違います!
もう割り箸すらも焼き焦がすくらいの圧倒的な火力!
天井まで突き上がるくらいの昇り竜!
それらを、救世主(メシア)を我々はただひたすらに待ち詫びていたのです。


どれくらいの時間が経ったでしょうか・・・今まではバイトの娘だったのが3回目の七輪交換要請時には店長らしき男性が現れました。
彼はジョイマンに似た容姿で名札には何故か「冷麺ケンゾー」と書かれていました。そして殺気立つ我々の視線を物ともせず、何故か超笑顔。
「うっす!七輪お待たせっす!」
ガチンと乱雑に置かれた七輪、蓋を外さずとも伝わる有無を言わさぬ熱気、蓋を開けるとそこには完璧にセッティングされた機材(炭)・・・
前二つが地方の小箱レベルだとしたら、幕張メッセくらいの違いがそこにありました。
ケンゾーは僕等のリアクションに満足そうに腕を組み、こう言いました。
「これは凄いっすよ!!!」
『いや、何で最初からこれじゃないんですか?』
僕は残ったチューハイを一気に煽り、ここぞとばかりに続けました。
『大体凄いっすよ、の前に申し訳ございませんでしたの一言くらいあってもいいんじゃないの?店長やろ?どんだけ待たせたと思ってんの?なぁ?おい?』
固まるケンゾー。 
(何で・・・凄いの、とっておきの持ってきたのに・・・)と言わんばかりの困惑ぶりでした。
その態度に思わず右手に持ったトングを床に叩きつける僕。
『もういいお前表出ろ!』
酔った勢いもあり僕と同時に県警も腰を上げるすんでの場面でそれまで寡黙だった先輩が「ふぃえすくん止めよう時間がもったいないからさ」と止めてくれました。
反省し気を沈め、ようやく、ようやく、もうカピカピになっていた先出しの盛り合わせをみんなで食べ終えてボタンで店員を呼び出した時でした。

『あ、この牛角カルビと厚切り・・・』
「オーダーストップのお時間ですけど」


・・・
その後先輩が事情を説明し抗議してプラス30分延長が認められた(それでも少ないけど)のと、ケンゾーからは会計時に謝罪をいただきドリンク代をサービスしてもらいました。
その後仲間内で何度かその牛角に足を運びましたが、それ以来ケンゾーの姿を見たものは誰もいませんでした。
果たして「冷麺ケンゾー」とは、本当に存在していたのだろうか・・・。
今ではそれを確かめる術は・・・たくさんありますがもう会いたくはないので放置しておく事にします。


しかし若気の至りとはいえ同じ接客業相手にあの態度はいけませんでした。反省しております。
でもやっぱあれはねーよな・・・同じ接客業故に許せんかった。



では

過去の失敗記①「歩くインシデントと呼ばれた男」

※COJネタは最後に少しだけありますがもちろん有用な情報ではありません。ご了承ください。


〜「引き出しは開けたら閉めろ」事件〜
1年半前まで今の仕事(医療事務、受付業務)とバイト(ファミレス)を掛け持ちの生活を約3年程やっていました。当時は派遣社員だったので遊ぶ金欲しさで軽々と初めたこの掛け持ち生活の中で、僕は公私に渡り数え切れない程の失敗をしてきました。その中のエピソードの1つを書く事にします。

バイトであるファミレスのウェイターの仕事では(調理、ウェイター両方やってました)来客時の案内から料理提供、業界用語でバッシングと呼ばれる片付け、レジ対応、退店時に至るまで・・・の文言や手順はわかりやすくマニュアル化されていました。
勿論マニュアルというのは曰く「絶対にやらなければならない事、絶対にやってはならない事」をメインに書いてあるので全てに於いてマニュアルが絶対ではなく時には臨機応変な対応も必要でしたが、慣れてくると自然と基本的なマニュアルや接客用語は最早ルーチンとして暗記してしまい、苦手だった接客や案内も場数をこなす内に意識せずスラスラと口から滑り落ちるくらいには出来るようになっていきました。
そんなある日の事、前日の当直明けかつ忙しく不眠のまま迎えたバイトのシフトイン直後に事件は起きました。

御来店、大学生くらいの年齢の男性4人組だったでしょうか。いつも通り人数分の食器を用意し、テーブルに向かいました。
普段であればこの案内は「ファースト」と呼ばれるもので文字にすると、
「いらっしゃいませ○○へようこそ!御注文がお決まりになりましたらそちらのベルでお呼び下さい」
これを言って一礼して終了の、別段何か気張ったりするようなものでもない簡単な仕事です。
しかしその時の僕は前日泊りがけの勤務で疲労困憊な上に不眠という状況で、身体ではわかっていても頭の方で今一つ自分がどこにいて何をしているのかはっきり理解出来ていなかったのかもしれません。

テーブルに着き、食器を置いた僕は頭の中でバイトで使う言葉の引き出しを開け、こう言いました。

『いらっしゃいませ○○へようこそ!今日はどうされたんですか??』

えっ、と固まる4人組。

『・・・どうされましたか?』

無意識にダメ押す僕。

なんと不眠のせいか病院で使う言葉の引き出しが開きっぱなしだったのです。そして手を突っ込むところを間違えたのか、病院での接遇用語を後半にドッキングしてしまったのでした。

『・・・・・(んん?)』

沈黙は2秒も無かったと思いますが、その場の空気を吸い込んだ僕ははっ、と「何かがおかしい」と我に返りました。
(ぼーっとしてたけど俺今、何て言った?)
そして顔を見合わせていた4人組の1人が、おずおずした様子で僕を見てこう言いました。
「・・・いや、あの、俺ら飯食いに、来たん・・・ですけど」
あ、と全てを思い出す僕。
『・・・でっ、ですよねー!!!!!
では御注文お決まりになりましたらそちらのベルでお呼びくださーい!!!!』
あっぶね!と顔真っ赤プラス汗だくでフロントに戻ると一部始終見ていた店長が笑顔で僕の肩を叩きました。
「お前今日キッチンな」


その日はそれだけで幸いにも終える事が出来ましたが、一度ある事は二度あり又二度ある事は三度ありました。

次は逆バージョンでのパターンでした。
病院での業務中、外来で骨折の整復処理をしギプスに三角筋の患者様に対し会計時に、
『ありがとうございます。またお越しくださいませ』
と言ってしまいました。もちろんこれはファミレスでの会計時のテンプレです。完全にアウトです。あうあうと焦るも時既に時間切れ、建築作業中の事故で受診され血の気の多そうな見た目の患者様、当たり前ですが激昂されました。
「何がありがとうや!何やお前また来いって!あ?じゃあ次は左腕折れって事か?ああ?」
激怒されながらも凄く素敵な切り返しに思わず笑いそうになるのを必死に堪えて、
「いえ、あの、またお越しくださいというのはつまり、その、あ!再診の確認といいますか・・・はい、ありがとう、というのはもう返す言葉もありませんが」と支離滅裂な言い訳をしてその場を逃れました。
もちろんその後は上司にこっぴどく怒られました・・・。

そしてやはりファミレスの方でも再度やらかしました。やはりレジ会計時でした。
『ありがとうございます!お大事になされてくださいませー!』
お大事になされてください、またお越しくださいませ、が僕の頭の中で混ざり合い、僕の口の中で化学反応を起こし、僕の顔の前で爆発しました。
いつもであればレジがそれを言うと他の従業員も追いかけるように「ありがとうございます!」と言うのですがその時は誰も続かず、レジ周囲が形容し難いカオスな雰囲気になっただけでした。(何故かこれは誰にも怒られませんでした)

他にも伝票をバイトの娘に渡す時に「内科です」とか言ったりね・・・
お前は心療内科にどうぞって感じですね。

当時バイト合わせて月220〜最長300時間近く働いていてかなり心身共に参っていた状況とはいえ、今でも「あれ大事にならなくて良かったなぁ」と自分の悪運の強さに驚くくらい、冷や冷やした事件でした。


〜COJ〜
始めて約1年経ちました。
f:id:reliance-in-deceit:20160411113425j:image
丁度去年の今頃はこのカードパックが発売されていて、その影響か下位ランクでも対面は様々な珍獣ばっかりで、ようやくベヒーモスドラゴンをリストラした程度のデッキでは勝てるわけもなくわからん殺しされまくり、それが未だに続いている対珍獣への極端な苦手意識が根付くきっかけとなった、そんなほろ苦い思い出の多い月でした。
ならば私も、とパックを買い見様見真似で珍獣を作ったりもしましたがとにかく下手な上に勝ち方もよくわかっておらず連敗。結果使う方でも苦手意識がつきました。

ちなみに今でも珍獣のプレイングはドが付く程どころかドスが付く程に下手なのは自覚しています。全国でもイベントでも本腰入れて使った事は殆どありません。
例をあげるとミリア2体目を出して俺最強とか思いながらミリアでアタックして2ハンデス要求されて手札ショートさせたり。
手なりでOCリーナ出したらトリガーで手札7枚になって「あなたの捨札にあるカードを1枚選ぶ。それを手札に加える予定でした」になったり・・・。

いい加減Q4何だからもう少し使えるようにはならないとね・・・これじゃ一生全国で珍獣握れない。
しばらくは店対でセコンドもらわないとダメですね。


では

4/3 COJチャンピオンシップ 福岡予選

当日〜
いつもお世話になっている久留米は自遊空間櫛原店で迎えた朝。
ひょんな事から抽選枠で出場する事になったふぃえす。デッキを作って無かった為大急ぎで調整してるところを福岡県警から「ユーズボウル久留米店の駐車場で全裸で寝た」というあらぬ容疑により連行されてしまう。
という夢を見てました。
当日朝4時まで呑んだくれていた為起床は11時を回ってました。
結局会場のラウワン天神店に着いた時には1回戦の途中まで進んでいました。
そしてどこを見渡しても大分のおぱんさんがいない・・・そしてあの軍司コスをしてアグロ緑単でバイオレンスオブジョーカーをしている人は一体誰だ?
おぱんさんでした。
軍司を象徴するかのような肉体言語で語らうデッキ、肉と肉のぶつかり合いの果てに、最後には正にその拳で勝ち星を手にし勝ち進んでいました。
丁度それから休憩時間に入った為寄書きコーナーに。
f:id:reliance-in-deceit:20160404230810j:image
f:id:reliance-in-deceit:20160404230749j:image
むっくさん他SEGAの関係者様各位の前で改めてシャドウメイジとの婚約を発表させていただきました。
f:id:reliance-in-deceit:20160404231035j:image
そしておぱんさん、優勝です!
OSONOさん考案という赤軸のミリアアレス珍獣を駆り、決勝ではアースさんのアリアン珍獣を破り見事本戦への切符を手にされました。
電アケでレポートと動画がアップされていますので是非そちらを見て欲しいと思います!


個人的に見ていて楽しかったのは犬HKさんが使っていた武身軸のグッドスタッフ。一見普通の緑の濃い初期に流行した形のオーソドックスな武身に見えましたが、魔法石からのシルバーバレットなのかベルゼブブが入っていたりトリガーも死神のランプやタックス採用等オリジナリティ溢れるデッキと見受けられました。
こういった大会ではどうしてもtier1メタの似たり寄ったりなデッキばかりになると予想していたのですが、一本勝負では普段見かけないカードや定石から外れた虚をつくようなカードを使う事で相手を惑わせたり、手を読まれなくする事の強みというのも侮れない要素だったりするのかもしれませんね。

大会後は他会場でもおなじみのむっくさんへの質問要望コーナーや新verのカード5枚を用いたグッズ争奪戦などありました。せっかくだから投書すれば良かったな・・・すっかり頭に無かった。
グッズに関しては僕は1/5を全て外して、立っては座りの軽い運動を数回行っただけのただのモブでした。


大会後は皆さんで飲み会へ。むっくさんも参加してました。
「来たぜぇ・・・ごきげんなパーティーの始まりがよぉ・・・」
原因不明の手の震えと高まる気持ちを抑え、相棒のレバープラスを飲み肝臓のマリガンも準備万端。アルコール空間へのダイブ、いざ行かん。
f:id:reliance-in-deceit:20160405002729p:image
乾杯が空振り、ブレブレで、宮崎は延岡(大分県南なので割と近い!)のQ2エージェント、山海さんの顔ががっつり写っているという最悪の写メしかありませんでしたが一応貼っておきます(すみません勝手にハッパで隠させていただきました)
色んな方から「いつもブログ見てます」との声をいただき(なんとむっくさんからも!)その度に「あんな為にならないゴミみたいな事しか書けなくて本当にすみません」と謝ってました。
我ながらなかなかこんな人間いないよなと思いながら首を垂れては嬉しさのあまりハイピッチでグラスを空けてました!

いやでも本当に嬉しかったです!!むっくさんにも今後とも妻(シャドウメイジ)を何卒とお願いしておいたので、妻のダイエット化に期待が持てるかも知れません。しまったなぁお会い出来る機会ないんだし心添え(袖の下)くらいするべきだったよなぁ・・・ダメだなぁ。
そうそう、むっくさんCOJブログはどんな方のでも必ず見ているらしいですよ!そこから色んな意見の吸い上げやエラッタの発案なんかもあるかもしれませんから、ブログ書いてる皆様はこれからもどんどんブログで発信していくと良いかもですね!
途中から熱燗を持って隣のテーブルのらーくさんの元へなだれ込み。
盃を交わし、紆余曲折あって最終的にらーくさんはインドラの、僕はアロンダイトの乳首を選択し二人で硬い握手を交わしました。どうしてそうなったかは記憶にありません。
完全に出来上がってからはとみたけさん始め周りの方にしつこく「え?じゃあ聞きますけどジョカの右足ふとももからアンダーにかけてのライン、じっくりアップで眺めた事ないんですか?えっ?ない?嘘やん・・・ならもうラボ開いて今から見てみてください!!」と絡みまくってました。
二次会も中洲のオシャレなバーで引き続き飲み、お迎えしてくれる原さんを待たせてしまっていた為1時くらいに僕は一足早く退店。
らーくさんの彼女さんに”キャナルシティ”への道順を教えてもらったのに泥酔してたせいか何故かナビには”ソラリアプラザ”と入力していて、しかも外は結構な雨で、結局生乾きの雑巾みたいになりながら30分程歩いて真逆のソラリアプラザへ向かいました。
途中客引きの兄ちゃんが見かねたのか缶コーヒー奢ってくれました。ありがとう兄ちゃん!次会ったら店行くからね!

そして帰りは助手席でポカリを左手に、ビニール袋を右手に持ち頭を下げアセトアルデヒドの猛攻をひたすら堪え忍んでいました。
「ゴニキ(後程紹介します)、こうやって喋れている内はまだいい。俺が黙った時、その時は申し訳ないけどお前もそれ相応の覚悟を持って事の行く末を見守ってほしい」と遺言を遺し、アセトアルデヒドとの闘いに敗れ薄れ行く意識の僕を乗せたまま、ゴニキカーは大分へと帰還しました。


改めて、
大会、そして一次会二次会で御一緒した方、本当にお疲れ様でした!
そしておぱんさん、優勝本当におめでとうございます!
本戦は大分からですが応援します!




〜前日〜
福岡に前日入りするかどうか決めかねていた僕は夜勤明けそのままゲーセンに赴き、”隣町にふらっと買い物に行くようなノリで週1ペースで佐賀から大分に遊びに来ている”僕の初めてにして唯一人のCOJの友人である原さんと、大分勢最軽量型憎めない系音ゲーマーたかしんご(仮名:以下ゴニキ)の二人と合流しました。
ソファに座り「今日これからどうするの?」と訊くと、残されたハンバーグカレードリアの最後の一口を運び、ゴニキは事も無げにこう言いました。
「後で歯医者行かなきゃなんで、まずはそれですね」
ふーん・・・ん?それ昼とか夕方から?
「11:30からです」
そう言うや否や思い出した様に「あ、今の内や」と自販機でPOPメロンソーダを買い、食後の一服をしながら美味しそうに飲みだすゴニキ。
f:id:reliance-in-deceit:20160405011827j:image
(「これが俺の”答え”だ!」と言わんばかりのゴニキ。今から歯を治してもらおうという男の態度とは思えない)
ゴニキお前何があったんだ!こないだまで可愛い奴だったのにいつの間にそんなアウトローになったんだゴニキ!診察予約の15分前にとる行動としては最悪の所業だぞゴニキ!
確かに歯科受診の前にハンバーグカレードリアをメロンソーダで流し込んではいけませんという法は無いけどさ・・・まるで反省の色を見せない彼の姿勢に思わず爆笑させられてしまった話でした。

結局「ゴニキはこのまま久留米行くんですけどどうされます?」と原さんに言われてノープランのままゴニキカーに乗せてもらい久留米はユーズボウルへ。
いつもの如く到着時には疲労困憊で睡魔とのデスエンカ、今回も強制敗北と紛う程あっけないやられよう。音ゲーも集中出来ずに時は過ぎて深夜に。
f:id:reliance-in-deceit:20160404224127j:image
以前も行った朝6時まで営業されている居酒屋「鉄砲 本店」さんで飲み。
f:id:reliance-in-deceit:20160405012310j:image
f:id:reliance-in-deceit:20160405012317j:image
f:id:reliance-in-deceit:20160405012408j:image
おや?ゴニキの様子が・・・
f:id:reliance-in-deceit:20160405012415j:image
f:id:reliance-in-deceit:20160405012440p:image
途中濁り杏露酒を「にごりしんるちゅう、ください」って言ったら店員の女の子がぽかーんとした顔で、
「え?にごりなんですか?」
と訊いてきて、即座に僕は(ああ、濁らせてるタイプと濁らせてないタイプの確認かな?)と思って「はいそうです」と答えたら僕が言った「しんるちゅう」が何を示しているのかわからないという意味の「にごり・・・何のお酒ですか?」という意味合いの問いだったみたいで、噛み合わない二人の会話に周りは爆笑。僕は赤面。
「え?あずきしゅ、の事ですか?」ってなってその場は「あーすみません読み間違えたかなてへぺろ〜ん」て感じで矛を収めたんですが、やっぱり調べたら僕は間違ってなかったから、
「あんやたー、ちちまわしちゃるけんのぉ!!(大分弁であの野郎、ボコボコにしてやるぞ!くらいの意)」
「申し訳ないけど次このような事があれば確実に妊娠させていただく準備が僕にはある。それは知っておいてほしい」
と愚痴りながら4時まで飲み続け、別荘(自遊空間櫛原店)でシャワーを浴びて、先の女の子店員がまたしんるちゅうを聞き取れなかった場合の妄想をしつつ速攻でフィニッシュ。最初に戻る。
あ、爆睡したという意味です。


長くなりましたが本当に楽しい二日間でした。
結局仕事は休みましたが、COJもブログもおかげさまでモチベ急上昇しました。これからもお見舞いしていこうと思います。


では