読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風営法対象外プレイヤー

COJと音ゲーと水曜どうでしょう @fies6928

過去の失敗記①「歩くインシデントと呼ばれた男」

※COJネタは最後に少しだけありますがもちろん有用な情報ではありません。ご了承ください。


〜「引き出しは開けたら閉めろ」事件〜
1年半前まで今の仕事(医療事務、受付業務)とバイト(ファミレス)を掛け持ちの生活を約3年程やっていました。当時は派遣社員だったので遊ぶ金欲しさで軽々と初めたこの掛け持ち生活の中で、僕は公私に渡り数え切れない程の失敗をしてきました。その中のエピソードの1つを書く事にします。

バイトであるファミレスのウェイターの仕事では(調理、ウェイター両方やってました)来客時の案内から料理提供、業界用語でバッシングと呼ばれる片付け、レジ対応、退店時に至るまで・・・の文言や手順はわかりやすくマニュアル化されていました。
勿論マニュアルというのは曰く「絶対にやらなければならない事、絶対にやってはならない事」をメインに書いてあるので全てに於いてマニュアルが絶対ではなく時には臨機応変な対応も必要でしたが、慣れてくると自然と基本的なマニュアルや接客用語は最早ルーチンとして暗記してしまい、苦手だった接客や案内も場数をこなす内に意識せずスラスラと口から滑り落ちるくらいには出来るようになっていきました。
そんなある日の事、前日の当直明けかつ忙しく不眠のまま迎えたバイトのシフトイン直後に事件は起きました。

御来店、大学生くらいの年齢の男性4人組だったでしょうか。いつも通り人数分の食器を用意し、テーブルに向かいました。
普段であればこの案内は「ファースト」と呼ばれるもので文字にすると、
「いらっしゃいませ○○へようこそ!御注文がお決まりになりましたらそちらのベルでお呼び下さい」
これを言って一礼して終了の、別段何か気張ったりするようなものでもない簡単な仕事です。
しかしその時の僕は前日泊りがけの勤務で疲労困憊な上に不眠という状況で、身体ではわかっていても頭の方で今一つ自分がどこにいて何をしているのかはっきり理解出来ていなかったのかもしれません。

テーブルに着き、食器を置いた僕は頭の中でバイトで使う言葉の引き出しを開け、こう言いました。

『いらっしゃいませ○○へようこそ!今日はどうされたんですか??』

えっ、と固まる4人組。

『・・・どうされましたか?』

無意識にダメ押す僕。

なんと不眠のせいか病院で使う言葉の引き出しが開きっぱなしだったのです。そして手を突っ込むところを間違えたのか、病院での接遇用語を後半にドッキングしてしまったのでした。

『・・・・・(んん?)』

沈黙は2秒も無かったと思いますが、その場の空気を吸い込んだ僕ははっ、と「何かがおかしい」と我に返りました。
(ぼーっとしてたけど俺今、何て言った?)
そして顔を見合わせていた4人組の1人が、おずおずした様子で僕を見てこう言いました。
「・・・いや、あの、俺ら飯食いに、来たん・・・ですけど」
あ、と全てを思い出す僕。
『・・・でっ、ですよねー!!!!!
では御注文お決まりになりましたらそちらのベルでお呼びくださーい!!!!』
あっぶね!と顔真っ赤プラス汗だくでフロントに戻ると一部始終見ていた店長が笑顔で僕の肩を叩きました。
「お前今日キッチンな」


その日はそれだけで幸いにも終える事が出来ましたが、一度ある事は二度あり又二度ある事は三度ありました。

次は逆バージョンでのパターンでした。
病院での業務中、外来で骨折の整復処理をしギプスに三角筋の患者様に対し会計時に、
『ありがとうございます。またお越しくださいませ』
と言ってしまいました。もちろんこれはファミレスでの会計時のテンプレです。完全にアウトです。あうあうと焦るも時既に時間切れ、建築作業中の事故で受診され血の気の多そうな見た目の患者様、当たり前ですが激昂されました。
「何がありがとうや!何やお前また来いって!あ?じゃあ次は左腕折れって事か?ああ?」
激怒されながらも凄く素敵な切り返しに思わず笑いそうになるのを必死に堪えて、
「いえ、あの、またお越しくださいというのはつまり、その、あ!再診の確認といいますか・・・はい、ありがとう、というのはもう返す言葉もありませんが」と支離滅裂な言い訳をしてその場を逃れました。
もちろんその後は上司にこっぴどく怒られました・・・。

そしてやはりファミレスの方でも再度やらかしました。やはりレジ会計時でした。
『ありがとうございます!お大事になされてくださいませー!』
お大事になされてください、またお越しくださいませ、が僕の頭の中で混ざり合い、僕の口の中で化学反応を起こし、僕の顔の前で爆発しました。
いつもであればレジがそれを言うと他の従業員も追いかけるように「ありがとうございます!」と言うのですがその時は誰も続かず、レジ周囲が形容し難いカオスな雰囲気になっただけでした。(何故かこれは誰にも怒られませんでした)

他にも伝票をバイトの娘に渡す時に「内科です」とか言ったりね・・・
お前は心療内科にどうぞって感じですね。

当時バイト合わせて月220〜最長300時間近く働いていてかなり心身共に参っていた状況とはいえ、今でも「あれ大事にならなくて良かったなぁ」と自分の悪運の強さに驚くくらい、冷や冷やした事件でした。


〜COJ〜
始めて約1年経ちました。
f:id:reliance-in-deceit:20160411113425j:image
丁度去年の今頃はこのカードパックが発売されていて、その影響か下位ランクでも対面は様々な珍獣ばっかりで、ようやくベヒーモスドラゴンをリストラした程度のデッキでは勝てるわけもなくわからん殺しされまくり、それが未だに続いている対珍獣への極端な苦手意識が根付くきっかけとなった、そんなほろ苦い思い出の多い月でした。
ならば私も、とパックを買い見様見真似で珍獣を作ったりもしましたがとにかく下手な上に勝ち方もよくわかっておらず連敗。結果使う方でも苦手意識がつきました。

ちなみに今でも珍獣のプレイングはドが付く程どころかドスが付く程に下手なのは自覚しています。全国でもイベントでも本腰入れて使った事は殆どありません。
例をあげるとミリア2体目を出して俺最強とか思いながらミリアでアタックして2ハンデス要求されて手札ショートさせたり。
手なりでOCリーナ出したらトリガーで手札7枚になって「あなたの捨札にあるカードを1枚選ぶ。それを手札に加える予定でした」になったり・・・。

いい加減Q4何だからもう少し使えるようにはならないとね・・・これじゃ一生全国で珍獣握れない。
しばらくは店対でセコンドもらわないとダメですね。


では